« 群馬な日々、草津から水上へ。 | トップページ | 松川タライ乗り競争の動画公開! »

2010年7月 7日 (水)

 松川タライ乗り競争2010~ハッピーサマーバケーション~

Tarairace

scissors 湿気が充満し不快指数の高い毎日に何だかミストサウナってどうなの?とか疑問に思ってしまうそんなやり取りがどこかのショールームから聞こえてきそうな2010年7月3、4日に静岡県は伊東市にタライに乗りにやってまいりました。car

 今回のメンバーはイワタ家・ながさは兄・やまもと兄・ダブルドラゴン(春夏、億打)・管理人イチカワ・職人はやし・優ちゃん・神大現役からマサシ・イトウ(丁稚)・拓大OBからタイチ君に吉村君・静大OBから裸の王様橋野君・朝長君・大城君  当日組で佐藤和尚(ブデ) 也 P7030222                                                                                                                                           P7040238_3

 今回の拠点は、伊東温泉郷の老舗旅館 『山喜旅館』に決定。24時間掛け流しの温泉と地の魚料理が自慢の情緒溢れる旅館です。3日の午後にみんな適宜集合してきました。

 まずは川のスカウティング(左岸の流れ)とマシン(プラスティック製が早い、木製は安定感が有る)の確認を行い入念なミーティングが行われました。その後はひとっ風呂浴びて、海産物中心の飯を喰らい酒を呑み、これぞ伊豆の旅館の温泉旅行だねといった、絵に描いたような食事時を終え、宴会へと突入しました。

P7030228

P7030231_2

今回は日本酒党の優ちゃん差し入れの 静岡の地酒 『磯自慢』 と 『國香』 静大勢より『花の舞』マサシより 南アフリカの赤ワイン 紹興酒 おっ君より 鳴門金時 焼酎 を頂き充実した酒盛りとなりました。

一夜限りの限定ユニット 《ナガイワ》 によるライブも行われ、最高の盛り上がりを見せました。

P7030232

そんな中 酒は呑んでも呑まれるなbeer という訓示があるにもかかわらず、酒に呑まれてしまう26歳男性 匿名 【奥J】が現れてしまいました。shock 人として恥ずかしい事をしてしまった彼は後輩のイトウに敗戦処理を任せ、世話をされて宴会をドロップアウトしたそうです。そんなこんなで大雨洪水警報が発令された豪雨の中の伊東市も夜が更けていきました。night

  翌朝目が覚めると朝露の中から太陽の日差しが部屋の中に飛び込んできました。snailカタツムリさんこんにちは、なんて会話がどこかの学校の登下校で交わされそうな、そんな梅雨の日の朝でした。昨夜のライブの『夜の盗賊団』の【たぶん雨は大丈夫だろう】のフレーズが頭をよぎりながら朝風呂に行ってみると先客がいました。ダブルドラゴンの一人昇り竜春夏さんでした。「よっ!雨あがったね」なんて会話を交わし風呂上りにモーニングコーヒーcafeを飲みました。 そのあとはみんなを起こし朝食に向かいました。 『このアサリの味噌汁あっさりしていておいしいぴょん』なんて冗談いいながらおいしい干物に舌鼓を打ち万全の状態で大会に臨みました。

P7040275_3

今回エントリーしたのは旅館宿泊者限定の観光客レースです。なのでみんな浴衣を着用して意気揚々と乗り込みました。 

この大会は55年の伝統があり、太鼓やオーケストラの生演奏がBGMで流れ、ウクライナやオーストラリア、イタリアなど世界各国からタライチャンピオンを目指してこの地に集結してきており、会場は異様な興奮に包まれておりました。

まさにタライのワールドカップであります。

そういえば宇宙からの参戦者もありました。

P7040249

 タライの乗りは思っていたやりも難しく、腕が攣りそうになるくらいのハードワークのスポーツです。なめてました。転覆する方も多く、会場は笑いと声援で満たされました。レースを実況しているアナウンサーもセンス抜群で、選手、観客共にボルテージは最高潮に達しました。

P7040257

中でも印象的だった実況が

『一時は先頭を走っていたながさは選手ですが、今ゆっくりと沈んでゆきました』

です。

漕ぎながらも思わず笑ってしまいました。

盛り上がりの中レースは終え、Dグループの中から二名の入賞者を輩出することができました。

P7040281_2

神大 マサシ君です

観光客レース第4位

タイム 4分23秒50

賞状とお酒と賞金とお花をゲットしました。

おめでとうscissors

P7040283

静大 大城君です

観光客レース第3位

タイム 4分23秒08

賞状と賞金とお花をゲットしました。

おめでとうgood

P7040284

ちなみに今年の大会の最高タイムで優勝したのは

宇宙人でした。

銀河系のタライチャンピオンに輝きました。

2010年のタライはこうして幕を閉じD一同はご飯を食べに海岸沿いの道をてくてく南下し、干物屋さんが経営している地魚が食べられる食堂に入りました。

P7040299

P7040293

 とてもおいしかったです。そのあと海岸のオブジェで結婚式の親族写真のような記念撮影をとり、来年の優勝を近い故郷へと皆々様解散いたしました。

終わり( ^ω^ )

« 群馬な日々、草津から水上へ。 | トップページ | 松川タライ乗り競争の動画公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091567/35662723

この記事へのトラックバック一覧です:  松川タライ乗り競争2010~ハッピーサマーバケーション~:

« 群馬な日々、草津から水上へ。 | トップページ | 松川タライ乗り競争の動画公開! »