« | トップページ | ビーサン飛ばし世界選手権2014 »

2014年7月 9日 (水)

タライ2014 ~チャンピオンロード編〜

P7060099

ようやく手にしたこのタイトル。 【全日本タライチャンピオン】

 2014年7月第一日曜日。会長、ハルピン、THE熊、兄貴、イッチー、ちあき、ぱやし?

結果から言うとようやく手にしました。ダンディーズ結成からはや10年以上が経過し、とどかなかった全日本の壁。、ブログを見返してみると、タライ、ビーサン、水鉄砲など苦渋を舐めてきましたが、ようやくたどり着けました。
我々ダンディーズは日本一の団体になりました。
やってくれたのは、人呼んで伊豆のTHE熊。観光客レース優勝。その血は北海道のヒグマの流れを汲んでいるという由緒正しき熊の出。生まれ持った怪力と柔軟性+木こり、シーカヤックといった人知の融合体。まさにタライを漕ぐために人生を歩んでいるような男です。
会長もなんとか3位に0.2秒差の4位に食い込み入賞にこぎつけました。
それではチャンピオンロードを振り返ってみましょう。
今年も宿はケイズハウスにお世話になりました。夕方にチェックインし、街に繰り出し居酒屋で魚を食べ酒を喰らいました。
夜も更けたころ築地からマグロが届きました。配達人は大会には出場できませんと連絡があった。職人パヤシ君です。
会長『明日出れないのではなかったのか?』
パヤシ『明日は出れません。』
ともかく夜を満喫しにパヤシくんは多大なる御厚志を持ってきてくれました。これで明日のレースに弾みがつくつくヽ(´▽`)/

P7050062

P7050064

本わさびまで(´<_` )
P7050073
イッチ『マグロくえくえ』 
そんなこんなで記憶があやふやになるほど飲食し、非常に楽しくご機嫌な状態で宴会は人知れず解散し、各自準備万端となりました。

P7060075

余裕のグッドモーニング☝( ◠‿◠ )☝
いつのまにかパヤシ君は帰ってしまったようです。
P7060080

P7060079

P7060082

やってやるぜ  ガオー (n‘∀‘)η

今年も2コース圧倒的有利。そのくじを引き当てたのは熊でした。

レースは熊が逃げるなか会長とハルピンがそれを追い、イッチーが見守る展開です。

圧倒的なスピードで逃げる熊がフィニッシュし、抜きつ抜かれで会長2位、ハルピン3位で終了しました。

そして別のレースで兄貴山さん。

しかし上がってきた兄貴の浴衣は鮮やかなグラデーションを描いていました。

P7060084

やっちゃいました( ´艸`)ムププ

P7060086

大会後は貝やサザエを食べながら他のレースを応援です。今年はセーラームーン(29歳)もいました。いつもいる人もなんとなくわかってきました。

P7060088

リザルトも出てきました。なんと熊が優勝、会長4位です。

P7060094

P7060097

表彰は嬉しいもんですね。

P7060100

記念撮影ではい今年もおつかれ様、、、、、、、、といかないのが今年のタライ。

私は気づいてしまいました。

P7071063

↑2013年大会のリザルト 会長5位 いやいやそこではないのでうす。

大事なのは山本教雄、そして万吉|゚Д゚)))

今年のリザルトを見てみてください。

そうですこやつらは一流の賞金ハンターだったのだ。万吉は連覇。

特に万吉は凄腕。還暦ぐらのこの男、グラサン、ジーンズ、Tシャツで現れそのままレースをし、表彰も登場。

最前列で奇声をあげてました。

彼は名言を残しました

一般レース最終組を見て

『やべぇ、プラスティックだよ!』

表彰式で呼ばれた人がその場にいなかったとき

「いないいない、次いこ次」

10515046_723128514400533_1820541533

日本最高のタライスト マンキチ

レースのタイムもぶっちぎりで1位。同組で戦ったちあき君(カヤッカー)もあっという間に引き離され完敗を喫してしましました。

来年は打倒 万吉です

P7040286

そして2010年大会 タライ・ラマ3世 2014年は タライラマ14世になってました

タライ激アツ (# ゚Д゚)

« | トップページ | ビーサン飛ばし世界選手権2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091567/56742174

この記事へのトラックバック一覧です: タライ2014 ~チャンピオンロード編〜:

« | トップページ | ビーサン飛ばし世界選手権2014 »