« ビーサン飛ばし世界選手権2014 | トップページ

2014年10月15日 (水)

恋する長良川 2014

Pa110171

今年の主役はこの人。新婚ほやほや裸ライジャケダンディ レイ(^O^)

今年は長良に出場することができたぜ。それも強力なメンバーで。

今年は 部長岩、委員長森Jさん、部長春華、委員長カネコ、委員長山グッチ、世界一の同期ほろ酔いホロイワ、リバーガイド根本、そして新婚レイ。
住所不定無職を2名かかえる我がダンディーズは、6メンの大会に8メンで参加申し込みをする力の入れよう。万全を期して大会に臨みましたぜ。
まずスプリントだが、ジャンケンでクルーとポジションを決める余裕ぶり。(結局競技を通して同じメンバー同じポジションで漕ぐことはありませんでした)

Pa110192

決戦を前に余裕のクルー

Pa110185

出場しないものは余裕の休息

そんなわけでスプリントの予選は30チーム中19位。RJ2の3位に食い込むことができました。いいとこだぜ。

Pa110174

神大現役に指導を施すホヤホヤダンディレイ。

Pa110173

スプリント決勝にむけ入念なアップを施すレイ

Pa110176

ゼッケン31。『恋するダンディーズ』

満を持して登場。

Pa110205

H2Hでどこぞの若者を置き去りにする高速無敵艦隊恋ダン

順調に準決勝に駒を進める我ら。

Pa110180

余裕の勝利に笑みがこぼれる仲間たち。

Pa120272

西の大手OBチーム(岡山系)と合同で真剣な表情で敵の弱点と川の流れを確認するダンディ

Pa110183

休憩時間には総監督から中古車の買い方についてレクチャーを受けるダンディ。いたるところで余裕がこぼれる。

結局準決勝はスタミナ切れとなり敗退。3位決定戦で女子チームにパドルを激突させながらも執念で勝ちをもぎとり、なんとか3位で初日を終えました。

Pa110213

夜のダウンリバーには定評のあるダンディーズ。長年の経験を活かし、そうそうに酒を買い込みコテージにチェックイン。

「とりあえずビックに集合」 この合言葉で皆がビックなる格安種類豊富な岐阜の酒屋に集合できるのがこのチームの強みか(*゚▽゚*)

Pa110214

ほろ酔い気分で食堂でさらに乾杯。そしてカツカレー。やはり長良はコテージに食堂と最高でんがな。

Pa110220

最高の気分で湯に浸かるもくもく右こぎほろ酔いダンディホロイワ。

Pa110234_2

そして神大名物 うずしお

Pa110240

夜はもちろんキャンプファイヤー

最高の夜です

Pa110244

そして寝る。

絵に書いたようなアウトドアライフを満喫するダンディ達

Pa120246

目覚めスッキリ。総監督J氏が16500円で購入されたステップワゴンに乗り込み、颯爽とスラローム会場に向かう。朝食もしっかり頂き。早寝遅起きで会場に最も余裕を持って(ビリ)インしました。

Pa120248

神大のダッキーチーム「ゲンキマン」が一人でダッキーを運んでいました。よろよろとスローバックを引きずって。

Pa120250

それを文字通り尻目にランする委員長グッチ30歳。スカウティングも確かなデータでスキのない読みを披露。

Pa120251

しかしジャンケンの結果ぐっちは補欠。レイが大事なポジションに着くことが決まり、入念な着こなしをはかる。

Pa120262

頑張らない頑張れない頑張りたくないの3ないをスローガンにスラロームに挑む。

1本目はスカウティングに徹し、2本目で挽回を図る作戦。

スラロームはやればやはり熱くなってしまい、スローガンを頑張らない頑張れない諦めないに変更し、全通過2接触という優秀な成績を上げました。今年のゲートはRJ12ともに同じコースのため、全体でも10位に入る好成績で、RJ2でも2位に入りました。

この時点で暫定2位。優勝も狙える位置につけました。

Pa110166

ダウンリバーを前に若手ラフトマン、ねもと&グッチを投入し、森Jさんとはるかちゃんは回送係りとなりました。

今年は台風の影響で、2日目にダウンリバーまでおこなう熱い内容。6人なら厳しいが、我々は8名のため2名の肩を温存しておくことに成功しているため、期待が持てます。

Pa120282

結果はもちろんごぼう抜かれ。30歳ビール腹集団に1時間漕ぎきる力は全くありあせんでした。2分が限界か。

Pa120283

何はともあれ大会は終わったので、あとは夜を満喫するだけという最高の大会になりました。

Pa120286

夜のダウンリバーは任せとけ\(^o^)/

Pa120287

最近の若者は芸達者な人達が多い。半端な気持ちでは上位に食い込んではいけないことがわかりました。

Pa130294

夜は西のOB達と連合で酒を進める。若者からOBほやほやを捕まえては呑ませるという強烈はホールを形成しました。身内でほぼ参加大学のシニアを形成しているので、何が来ても怖くない。唯一敵わない大先輩女帝ことT野氏も今夜はおとなしくバンガロー|゚Д゚)))

そんなこんなで台風の影響もなく最高の長良となりました。

P.S

10年前は幼かったフーカちゃんがいまや高校3年生になり、来年は短大に進むそうです。

「最近の若者は飲み方が下手。裸も少ないし盛り上がっていない」と痛烈なコメントを頂きました。凄いぞ女子高生!頑張れ大学生!

Pa110169

« ビーサン飛ばし世界選手権2014 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091567/57688437

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する長良川 2014:

« ビーサン飛ばし世界選手権2014 | トップページ